朱音 -akane- が完成いたしました。
朱音 -akane- が完成いたしました。

朱音 -akane- が完成いたしました。

2月の初めにゴールデン・スチームを発表して以来、蔓延防止の為に生産調整をしながら新製品の発表がしばらくできませんでしたが、遂に当ブリュワリー初のRed Ale「朱音 -akane-」が完成いたしました。

今年は北海道(特に札幌)は雪が多く除雪や交通渋滞、雪による災害など雪に悩まされた年だっただけに、これだけ長い私の人生においてもこれだけ春が待ち遠しかった年はなかったんじゃないだろうかと思う年でした。

大雪で寒い冬真っ只中の1月下旬から春に向けたビールを作ろう!という事で今回新作を2種類仕込んでおります。

その一つ目が今回の「朱音-akane-」です。

春って梅や桜の花の色のピンクじゃないの?と言われそうですが、今回春に向けて新しいスタイルで作る事を前提に考えていてその中でRed Aleで作って行こうと決まり醸造してきました。

名前を決める方法は、醸造の打ち合わせの際や試飲してから考えます。

今回は試飲してから考えましたが、モルトの味とちょっとホップを感じる優しい味に仕上げ、グラスの中で赤く輝く液体を見て「朱音-akane-」という言葉が1番合うのではないだろうかと思いこの名前になりました。

3月29日から発送開始です。ぜひご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。