夏の新作3作目!VIVA LA 南国果実できました!
夏の新作3作目!VIVA LA 南国果実できました!

夏の新作3作目!VIVA LA 南国果実できました!

今年も暑い夏ですね〜。

昨年夏はシチリア産レモン果汁を使ったエンドレスサマーを出しましたが今年は南の国の美味しい果汁を沢山使ったフルーツエールを作りました。ピンクグアバ、パッションフルーツ、ライチ、キウイのピューレや果汁をふんだんに使ってフルーツの酸味と甘みと香りが沢山感じられる仕上がりになっています。

これはまるで南の国で飲むビアカクテル!でもアルコールは3%と低めに仕上がっています。

IBUはトロピカルな香りのホップを香り付けだけに使っているので0(ゼロ)。

発売してから好評で嬉しい限りです。是非飲んでみてください!

(TRANS BREWING 名前の由来うんちく話)

今回南国系のフルーツをふんだんに使用するビールを作る事になり、第一に問題だったのが最近の急激な円安や原料の価格高騰で、製造原価が高い!!!モルトもホップもフルーツも高くなってきてますね。でも毎回は作れないけど1回くらいは良いかな?とそのままの価格で出しています。来年は作れるかな?もしかしたら幻の1品になるかもしれません。名前は今回日本語派と外国語派に分かれた感じでした。トロピカル・・・・。になっていた可能性もありますが、私(岡本)は覚えやすい南国果実にしようと決めましたが、いつの間にか外国語派の前田が頭にVIVA  LAを付けて届け出を出してました。ドリフのいい湯だなの「ビバドンドン!」(確かこんな感じだったと思うが)掛け声的なものかと思って調べたら「生きる」でした。軽いビールの名前は意外に重要な人生のテーマでした。

この夏に飲み口軽いが深い意味のあるビールをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。